English お電話でのご予約・お問い合わせ 03-3943-0924

健康美容鍼灸について

「健康」から「美」を呼び醒ます、それが「健康美容鍼灸」の本質です

一般的な鍼灸は治療を目的としていますが、「健康美容鍼灸」は、治療ばかりでなく、顔や体形、肌などを美しく調える、美容を目的とした施術も積極的に行う鍼灸です。「東京健康美容鍼灸院」は、このような健康美容鍼灸をコンセプトとした施設で、特に、「美顔、具体的には、たるみ、小皺、くま、くすみ、浮腫など、顔の皮膚の老化や代謝不良、血行不良による症状に対する施術を得意としています。
治療行為である鍼灸が、美容を目的に用いられるようになったのは、人の「健康」と「美」が密接につながっているためです。東洋医学には「蔵象学説」という考え方があります。これは体の内側にしまわれている内臓と、外側の体表は有機的に結び付いていて、内臓の健康状態は様々な形で体表に反映されるとされる認識です。「蔵象学説」では、顔は「五臓を映す鏡」であるとされ、顔は内臓の状態が顕著に反映されるところであると考えられています。体調が悪い時や疲れが溜まっている時に、顔色が悪くなる、顔の皮膚が荒れるなどは、その表れのひとつです。そして、このような認識から。まだ医療用の検査機器がなかった時代には、顔色や皮膚の状態を観察する「望診」という診断方法によって内臓の健康状態が診断されていました。
今注目されている「身体の中から美しくなる」という考え方も、東洋医学では何千年も前から基本となっていたのです。
このような東洋医学の理論に基づき、身体の内側に目を向けながら美顔にアプローチする、それが「健康美容鍼灸」の大きな特徴です。

「かかりつけセラピスト」として、健やかな成果厚をサポート。

「健やかな身体は美しい」「人間の自然美」は、健康を基礎として成り立つ。そんな考え方に基づいて実践する「健康美容鍼灸」は、健康と美の維持・増進だけでなく、疾病予防に対してもホリスティックにアプローチしています。
例えば、花粉症を持っている方には、美容の施術と同時に花粉症予防の治療を行うことができます。また、パソコンやスマートフォンなどの使用を原因にする、眼精疲労、ドライアイ、顎関節症、緊張性頭痛、肩や背中の凝り、さらに心因性腰痛やイライラ、不眠など、「現代病」の改善にも効果が見られます。現代病の多くは、頭や顔に症状が表れる傾向があります。「健康美容鍼灸」では、顔面部と頭部を対象とした施術も行うため、これらの症状が改善される例が少なくありません。このような事例は、「健康美容鍼灸」が現代病の予防や治療にも有効であることを示唆しています。
このような現状から、鍼灸師は、定期的、継続的に接することでお客様の「かかりつけセラピスト」になることができます。美容を目的とした鍼灸を入り口に、東洋医学の神髄である「治未病」を実践すること。それこそが「東京健康美容鍼灸院」が理想とする鍼灸の姿です。

ご予約・お問い合わせ 03-3943-0924